調査部【専門部の活動】

島根県私立保育連盟-子どもたち一人一人の芽を大切に-

専門部の活動「調査部」

令和3年度 調査報告

各園の新型コロナウィルス感染症に関するアンケート調査報告書

 

謹啓 晩秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、先月行いました調査結果をまとめましたので、報告させていただきます。このアンケートは県内私保連加盟園(114園)を対象に行いました。89園からの回答があり、回答率は78.1%となりました。全国的に新型コロナウィルスの感染者は減少傾向にありますが、まだまだ安心はできません。この調査結果が今後の施設運営にお役立ちいただければ、うれしく思います。ご多用の中、アンケート調査にご協力を賜り、誠にありがとうございました。

   1.調査目的

島根県私立保育連盟会員施設内において各園の新型コロナウィルスの感染症に関する対応や現状のアンケート調査を行い結果を把握し、今後子どもたちの健康・安全を守るために、自園での保育に役立てていくことを目的とします。

   2.調査(対象・内容・期間・集計・開示)

*対象:島根県私立保育連盟加盟園施設
 *内容:調査目的による
 *期間:令和3年10月4日〜10月18日
 *集計:令和3年10月末
 *開示:令和3年11月の上旬予定

 

◆ アンケート調査報告 ◆

アンケート調査報告は下記よりダウンロードしてください。


新型コロナウィルスの感染に関する現状調査アンケート集計


 

島根県私立保育連盟 会長 川上雅文
                      調査部 部長 植田智子
                         副部長 小松陽子


令和3年11月4日

コンテンツ

上に戻る

Copyrights(c) 2002 Shimaneken siritu hoiku renmei ALL right reserved.