事業内容

島根県私立保育園連盟-子どもたち一人一人の芽を大切に-

連盟概要「事業内容」

令和2年度

1.組織

加盟118か園(令和2年4月1日現在 :詳しくは加盟園の紹介ページをご覧ください)【内 認定こども園24園】

2.会議

  1. 総会・・・令和2年 5月21日(木)浜田市・ワシントンホテルプラザ浜田
  2. 理事会・・年4回(予定)
         令和2年:4月16日・7月・12月予定
         令和3年:2月又は3月中
         ※この他に必要とする場合には,適宜開催する。
  3. ブロック会議 各ブロック内にて必要に応じて適宜開催する。

3.事業

●島根私保連関係

1.研修会

(1)島根県私立保育園連盟 第1回 研修会

  • 日程:令和元年5月21日(木) 第41回 定期総会終了後
  • 場所:浜田市・ワシントンホテルプラザ浜田 2階 らんの間
  • 講師:(公社)全国私立保育園連盟 常務理事 塚本 秀一先生

2.専門部

  1. 予算対策部
    1. 全私保連の予対活動への参加
      ◎予対委員会への出席
      ◎国会請願署名・カンパ活動の推進
      ◎国会請願集会への出席
    2. 島根県保育三団体での陳情活動の継続
  2. 研修部 
    1. 保育所職員研修会の開催
      ◎ 9月10日(木)保育職員研修会 講師:飯田 和也 氏
      ◎10月(中旬予定)会計研修会   講師:菅野  哲 氏
      ◎ 1月 9日(土)食育研修会   講師:橋本 龍樹 氏
    2. 研究活動
      ◎全国大会提案発表  令和2年 6月24日(水)〜26日(金)
       第63回 全国保育研究大会(札幌大会)  第6分科会
            安来市 ひろせ保育園
  3. 広報部 
    1. 広報誌「私保連しまね49・50号」の発行 
  4. 調査部
    • 本年度内容の追跡調査(新型コロナウイルス対策関連含む)
    • 保育施設のICT化の現状 等
      ※全私保連より調査依頼が来る場合あり
  5. 青年部
    • 若手職員・若手リーダー職員育成を視野にいれた、若手指導者職員を対象とした育成研修会及び情報意見交換

●全私保連関係

  1. 総会
    6月30日 第58回 全国私立保育園連盟定期総会(浅草ビューホテル)
  2. 会議
    • 6月29日 第56回 代表者会議(年2回開催)
  3. 大会・研修会等
    • 6月24日〜26日 第63回全国私立保育園研究大会(札幌大会)
    • 9月29日〜30日 第40回青年会議宮崎大会(宮崎県・宮崎観光ホテル)
    • 10月20日〜21日 全私保連 幹部セミナー
      (広島市・ホテルグランヴィア広島)
    • 1月27日〜29日 第46回保育総合研修会
      (神戸市・ANA クラウンプラザホテル神戸)
    • 2月 日〜 日 第16回青年会議特別セミナー
      (浅草ビューホテル)
  4. 専門部
  5.   
    • 予対部
      6月16日 第1回予算対策会議(13:30〜 於:参議院議員会館)
      12月   第2回未定
    • 研修部
      2月 8日〜9日 令和2年度 全国研修部長会議
      (東京都・浅草ビューホテル)
    • 調査部
      8月27日〜28日 令和元年度 全国調査部長会議
      (京都市・京都東急ホテル)
    • 事務局
      4月22日 第34回全国事務局長会議
      (13:00〜全国保育会館)
      11月12日〜11月13日 全国事業部長会議並びに全国版・(有)ゼンポ営業推進会議(神戸市・ホテルオークラ神戸)
  6. 中国四国ブロック会議
    • ブロック会議(年4回開催)
      第1回:4月30日(岡山市)
      第3回:ブロック研修大会に併せて(未定)
      第2回・第4回については全私保連代表者会終了後を予定
    • 中国四国ブロック研修大会
      開催地:広島市
      日程:子どもの育ちを支える運動ブロック研修会 (未定)
      講師:未定
     

4.その他

  1. 全私保連関係の諸会議並び研究大会・研修会等への参加(「保育通信」参照)
  2. 情報・活動の伝達
    1. 「しまね私保連ニュース」を発行し、FAXで送信をする。
      また、同時にホームページに掲載する。
    2. ホームページにより、各専門部等の事業内容を紹介する。
  3. 私保連への加盟促進
  4. 各種保険・保育関係用品並び業務等の案内・利用・加入促進
    • 全私保連保険制度 東京海上日動火災保険
      「ほいくのほけん」加入促進
    • AIG園児傷害保険「キッズガード 」の加入推進
    • トーホ 保育・調理関係用品等
    • 株式会社ファミリーネクスト 厨房・保育室等の環境衛生
    • 島根中央酪農 給食おやつ材料(サンワールド商品)

   

※事務局からのお願い

  1. FAX機を自動受信に設定切替しておいて下さい。
  2. 毎年度当初に調査している「加盟園施設状況」を必ず報告して下さい。
    また、年度中途に施設状況の変更があった場合には、「変更届」によって適時報告して下さい。

コンテンツ

上に戻る

Copyrights(c) 2002 Shimaneken siritu hoikuen renmei ALL right reserved.